日本全国産直施設ガイド
お取り寄せサイト

施設名から探す

都道府県から探す

検索
日本全国産直施設ガイド
HOME > 日本全国産直施設ガイド > 宮崎県 > 諸塚村特産品販売所 もろっこはうす
最終更新日:2014/03/18

諸塚村特産品販売所 もろっこはうす

現在、カスタマーレビューはありません



自然にあふれたもろつか村の滋味深い商品をお届けします。

自然にあふれたもろつか村の滋味深い商品をお届けします。
宮崎県北部にある諸塚村は九州山脈中央に位置する、面積18,759ha、人口約1,900人(約700世帯~2012.2調べ)の山村です。その面積の95%を豊かな森林が占めており、「自然と人が共存する」村でもあります。代々受け継がれた「森を大切にする教え」が今も息づくこの村では、その功績が世界に認められ2004年に日本初となる村ぐるみのFSC認証を取得し、翌年、諸塚村内で生産される乾しいたけが「FSC認証林で適正に管理されている」としてCoC認証を取得しました。
しいたけ栽培に必要な広葉樹林、木材を生みだす針葉樹林や常緑樹林が山々に描く「モザイク林相」は、多くの生き物の糧ともなり、人が授かる恵みともなる。「自然と人が共存する」諸塚村の象徴です。

豊かな森により添いながら、季節とともに人々の営みが続いていく。そんな村を目指しています。


しいたけ生産者のこだわり

しいたけ生産者のこだわり
やっぱ、山霧が立つけぇじゃろのぉ」「なば(しいたけ)は木に生ゆっどが、木がええからじゃが」「昼はぬくう(暖かく)なって夜は寒うなるじゃろ。あの『ナントカ差(寒暖の差です)』がええっちゃが」などなど。
生産者に諸塚村産しいたけのおいしさの秘密を聞いたら“自然のおかげ”という答えが返ってきます。それほど、しいたけ栽培は大自然と切っても切れない深い縁で結ばれているのです。
しかし、クヌギの切りどきの見極め、傾斜地での榾場(ほたば)管理、湿度を保つための水やりや、天気や気温を読みながらの収穫作業、そしてCoC認証に必要な管理記録の作成。ここには書ききれないほどの生産者の努力や工夫、経験の積み重ねも、このおいしさや安心感を支えているんです。
「自然と人に感謝」していただきたいものです。


FSCしいたけについて

FSCしいたけについて
諸塚村の森は“環境や人にやさしい森”として、世界的なFSC森林認証を取得しています。また、その森で生産されるしいたけが、すべて諸塚村産の原木で栽培され、製品になるまでの工程がすべて村内で管理されていることが評価され、CoC(管理の連鎖)認証も取得しています。しいたけでこれらの認証を受けているのは世界でも唯一、諸塚村だけです。
世界基準の“安心・安全”なしいたけです。



初めての方に 送料について プライバシーポリシー
施設ご紹介データ
諸塚村特産品販売所 もろっこはうす
■住所
〒883-1301 宮崎県東臼杵郡諸塚村家代3068
■営業時間
平日8:30~17:30
土日・祝祭日8:30~17:00
■電話
0982-65-0264
■Fax
0982-65-0267
■メール
morokko@m-link.jp
■URL
http://www.morokkohouse.jp/
■定休日
年末年始、不定休(年数回)
■交通機関
日向市より国道327号線を進み、諸塚村へ入ったら県道50へ右折して約2分右側、しいたけの館21に併設。
友達に地図を送る 諸塚村特産品販売所 もろっこはうすの地図

この産直施設にはまだ投稿がありません。