日本全国産直施設ガイド
お取り寄せサイト

施設名から探す

都道府県から探す

検索
日本全国産直施設ガイド
最終更新日:2013/10/21

高善商店

現在、カスタマーレビューはありません



~ 麹は日本食の原点!日本人の長寿の(みなもと)です ~

高善の麹は明治中期頃に高橋善之助によって建てられた赤レンガの室(むろ)で製造しています。
高橋善之助は若かりし頃、函館で生活をしていたそうで、その時の文化的影響が大きかったのでしょうか…。
麹造りは主原料の米を蒸かすところから始まります。作業場は蒸気に包まれ視界ゼロ! 眼鏡が一瞬にして曇ってしまう程です。まさに「暑い!」の一言です。
蒸し米を冷ます為、Tシャツ姿の男衆が大型の釜から蒸し米をかきだす光景は、まるで雪かきのようです。
彼らが山盛りの蒸し米を平らにし、人肌に冷ました後に麹菌を均等に混ぜ合わせます。それはまさに高温多湿との格闘です。
更に麹造りは温度管理が重要です。麹の内部が高温にならない様、定期的にチエックし、長年の勘を頼りに手間を惜しまず、徹底した温度管理が良質な麹を生み出します。麹床に一日置いた後、一枚、一枚、丁寧に麹板に盛り、さらに麹室で2日寝かせます。
やがて麹は「糀」と記すように、蒸し米に麹の花を咲かせます。
見事!!!
常夏の麹室に、無数の麹板が折り重なる光景は圧巻です。
代々受け継がれている製法で実直に試行錯誤を繰り返しながら毎回の工程を大切に、丁寧に、取り組んでおります。


お取り扱い商品のご紹介!

お取り扱い商品のご紹介!
◆ 米麹

◆ 味噌製造販売

◆ 調味浅漬け

◆ 各種漬物全般

どうぞ、ご利用くださいませ!


店長からのメッセージ 伝統の味を守るスタッフです!

伝統の味を守るスタッフです!
「温故知新」 日本の食文化に貢献して行きたい

ご先祖様から受け継いた家業「麹屋」を頑なに直向に守り続けて参りました。
日本の食の安全、安心そして食育が叫ばれる今、ここに甦り皆様の食卓へ潤いを与えることを念じております。
麹屋は何故か元気で長生きです。
日本古来の食文化「麹菌」が心と体の中へと住みついているのでしょうか。
麹屋という家業をベースに近年三十年。平成五年に浅漬工場を新築し、地元のメーカーとして活躍しております。
岩手の食材と地元の旬の野菜を大切に、常に季節感あふれる浅漬けを追求する当店のお奨めは、夏は「梨うり漬」冬は「芭蕉菜漬」です。
「漬物のたかぜん」へ一度いらしてみてください。






おすすめ商品

味噌の材料セット
味噌の材料セット
味噌造りは楽しいです。

約2.6kgの味噌ができます。

「造る楽しみ・待つ楽しみ・食べる楽しみ・」を味わってみませんか。
2,160円(税込)
カートへ
味噌の材料セットの詳細へ
しょうゆ麹 180g(スパウトパック)
しょうゆ麹 180g(スパウトパック)
東北の伝統食品、名前も新たに「しょうゆ麹」として甦りました。
しょうゆの塩気、酒の旨み、みりんの甘味等全ての要素が入った調味料です。
432円(税込)
カートへ
しょうゆ麹 180g(スパウトパック)の詳細へ

麹(800g)
麹(800g)
地元の米だけを使っています。

昔ながらの手造り(上蓋製麹法)にこだわり室から出したままの生麹です。
お得な一升袋です。
972円(税込)
カートへ
麹(800g)の詳細へ
麹(300g)
麹(300g)
地元の米だけで造った生麹です。

甘酒に麹料理にお使い下さい。お試しサイズです。
432円(税込)
カートへ
麹(300g)の詳細へ

塩麹
塩麹
百余年、代々製麹業を営み、岩手のお米を使用した、室から出たままのフックラした生麹を製造しております。熱風乾燥処理による酵素力低下がありませんので糖度が違います。
648円(税込)
カートへ
塩麹の詳細へ



初めての方に 送料について プライバシーポリシー
施設ご紹介データ
高善商店
■住所
〒023-1102 岩手県奥州市江刺区八日町1-8-15
■電話
0197-35-1279
■メール
koujiya@pup.waiwai-net.ne.jp
■URL
http://koujiyatakazen.shop-pro.jp/
友達に地図を送る 高善商店の地図

この産直施設にはまだ投稿がありません。