夏から秋になれば、信州産リンゴが山のように並ぶ様子は圧巻

 

 

人口480人! 日本最小クラスの村

信州産の農産物がそろう直売所「ひまわり市場」

信州産の農産物がそろう直売所「ひまわり市場」

人口480人、離島を除けば、日本でも有数の小さい村として挙げられる平谷村。愛知県との県境にも接する長野県の南端、標高900mを越える高原に位置する緑豊かな農村だ。信州では人口が一番少ない村だ。
そんな村に道の駅信州平谷ができたのは1994年。休日には、多くの観光客でにぎわう。その多くが、信州産の農産物がそろう直売所「ひまわり市場」と、「美人の湯」とうたわれる温泉「ひまわりの湯」が目当てだ。
先に温泉を紹介すると、「これ程小さな村に、こんな良い温泉があるのか」と驚く人も多いその泉質は、ナトリウム炭酸水素塩温泉(重曹泉)。肌の余分な角質を取り除いてくれるため、お湯に入ればつるつるとした肌の感触を実感することができる。それが「美人の湯」とうたわれる理由だ。豊富な湯量で、南信州一広いという庭園露天風呂は、ゆったりと時を忘れてくつろぐことができる。
宿泊施設「ひまわりの館」もある。宿泊室は10室と小ぶりだが、どの部屋も広々としている。忘新年会など各種宴会に最適だ。

高原で作る特産トウモロコシ

何と糖度20度以上!?

特に人気があるのが糖度18~25度「平谷ハーモニー」と呼ばれるトウモロコシ

特に人気があるのが糖度18~25度「平谷ハーモニー」と呼ばれるトウモロコシ

本題の直売所の紹介に戻ろう。道の駅に併設された直売所は「ひまわり市場」。平谷村産の高原野菜をはじめ、長野県内の農家から直送された新鮮な農産物が並ぶ。
特に人気があるのが糖度18~25度「平谷ハーモニー」と呼ばれるトウモロコシだ。糖度18度以上といえば、果物よりも高い糖度。生でも食べられるため、フルーツトウモロコシともいわれる品種のひとつで、標高920mの高原地帯の冷涼な気候と昼夜の温度差が、「平谷ハーモニー」の甘さを作り出しているという。
平谷村のトウモロコシを支えるのは、実は平均年齢75歳というベテラン農家の方々。「平谷村のトウモロコシを食べたら他のものは食べられなくなりますよ」と農家の皆さんは口をそろえる。それ程の自信作なのだ。直売所が高齢化する農村集落を守っている典型的な地域なのだ。
ひまわり市場では、夏、生のトウモロコシが生産者の顔写真入りで販売される。旬は7月下旬から8月末までだ。平谷のじいちゃん、ばあちゃん達が作った甘いトウモロコシをぜひ、味わってみて欲しい。

信州産農産物の宝庫!

夏から秋になれば、信州産リンゴが山のように並ぶ様子は圧巻

夏から秋になれば、信州産リンゴが山のように並ぶ様子は圧巻

平谷村で美味しい農産物は他にもある。一例はトマト。「夏でも冷涼な気候が味を引き締め、うま味を作り出す」という。7月~10月頃まで店頭に並ぶ。
また、「信州の伝統野菜」に認定された在来品種のジャガイモ「平谷いも」も特徴的だ。形は一般的なジャガイモに比べやや小ぶり、煮崩れしにくいため「煮っ転がし」に最適。村内では「ぴりぴりいも」と呼ばれる煮っ転がしにこの「平谷いも」が使われてきた。洗ったイモを皮つきのまま油で炒め、酒、みりん、砂糖、しょう油で味付け、焦がさないように鍋を揺すりながら、イモに火が通ったら完成だ。自家用に栽培される程度であったため、市場には出回らず、「ひまわり市場」でしか買うことができない。平谷村に来なければ、絶対に味わえない一品。7月下旬~9月頃まで購入可能だ。
夏から秋になれば、信州産リンゴが山のように並ぶ様子は圧巻。平谷村にはリンゴの生産が無いため、近隣の南信州産リンゴを農家直送で販売している。品種の数は10を超える。試食を出しているため、好みのリンゴを探してみるのも面白い。

 

文:産直新聞記者 柳澤愛由

 

【店舗情報】
営業時間:10時~20時(最終受付19時)
【日帰り温泉】
料金:大人600円
小人300円
住所:長野県下伊那郡平谷村252
TEL:0265-48-2911
【宿泊】
1泊2食付(おひとり様)8,550円~

 

【商品紹介】

信州産の具にこだわった手造り「おやき」

おやき 1パック(5個入り)750円

◆信州産の具にこだわった手造り「おやき」

信州の郷土料理「おやき」にも地域によって特徴がある。ひまわり市場の「おやき」は、生地がふわふわとして、少し甘め。地元のお母さん達が丁寧に心を込めて手造りしている。
具材は、定番の「野沢菜」から少し辛めに味付けした「ピリ辛野沢菜」ほくほくの「カボチャ」や「なす味噌」「切り干し大根」など、信州産にこだわった野菜類が入る。ほかにも、変わり種「りんご」のおやきは、甘いリンゴとふわふわの生地がとても良く合い、お菓子感覚で食べられる。
少し甘めの生地に包まれているためか、どこか優しく懐かしい味、そしてたっぷりと入った具が嬉しい平谷の「おやき」。ふわふわと柔らかい生地は、子供でも食べやすい。心にも体にも優しいおやつとして、また小腹が空いたときにでも、ぜひ、味わってもらいたい。

●おやき 1パック(5個入り)750円

 

 

ねっとり濃厚! コーンスープ

コーンスープ 1パック(5個入り)1250円

◆ねっとり濃厚! コーンスープ

「平谷ハーモニー」と同じ生でも食べられる平谷村産フルーツトウモロコシを贅沢に100%使ったこだわりのコーンスープは、「絶品」との呼び声も高い。冷涼で昼夜の寒暖差が大きい高原地帯で作られたトウモロコシは、「平谷ハーモニー」でなくても十分糖度が高いのだ。
「トウモロコシの季節は2カ月弱。平谷自慢のトウモロコシを1年中食べて貰いたい」との思いから開発に着手したという。
ねっとりとした濃厚なコーンスープは、飲むというより食べているような感覚。トウモロコシの甘さはしつこくなく、濃厚で贅沢な一品に仕上がっている。

●コーンスープ 1パック(5個入り)1250円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です